HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>CDとかライヴの感想

DIR EN GREY難波公演感想ー(頭振りすぎ騒ぎすぎでうろ覚えw)


  よし、昨日のDIR EN GREYのライヴの感想書くぞ!
  しかし首と喉が痛いw 
  BFMVが来日したときはそんなに頭振らなかったが、DIRはすごい振ってしまったw
  前がすごい頭振るバンギャばっかだったかもしれないが。
 
  先に戦利品を
  2010_12280008_convert_20101228233210.jpg
  ライヴでお決まりのバンドTシャツ。本当はもう一枚買ったけど、汗だくになったから洗濯中w
  それとショルダーバッグ。やっぱ値段が値段なだけに高級な感じがするw
  あとはステッカー。本当は会場限定のTシャツを買おうと予定してたんだが、デザインが微妙。
  てかDIR EN GREYが別の言語で書かれてて、これじゃDIRのTシャツと分からんかったのでやめた。

  
  さてさて感想を。
  会場に入場し始めるの早いw 
  19時開演なはずなのに、19時には自分の番だったw
  ボンヤリしてて確認に外に出たから良かったが、
  危うく入れなくなるところだったw

  会場に入ると、なんかデスメタルみたいなのが流れてるw
  毎回だが、この雰囲気好きだ。
 
  そして聞き覚えのある音が流れDIR EN GREY登場。
  その聞き覚えがあるのは、GAUZEに収録されてるなかでもっとも気味が悪い
  「mazohyst of decadence」だった・・・。
  まさかDIRの曲で聴くのを避けてる曲が初ライヴの一曲目とはw
  どうやらほとんどライヴでは演奏されてないらしい。
 
  現在のサウンドで聞くと良かったw
  CD音源は聴きたくないが、これは聴けるw  
  これはどっちかと言うと静かな感じだから皆静かだった。
  
  2曲目うろ覚えだが、多分「鴉-Karasu-」
  もしかしたら先にOBSCUREだったかも。
  これもびっくりしたw 
  もう昔のライヴ映像でしか見れないと思ってたのに生で見れちゃうとはw

  元から怪しくヘヴィーな曲だったが、
  歌詞を変えたのとサウンドが変わったことによってさらにヘヴィーでダークにw
  しかもヘヴィーなパートにグロウルを入れることによってさらにヤバイ曲に;
  鬼葬の中で一番好きな曲だったからうれしかったね。
  
  もちろんDEATH EDUCATIONのところはひたすら頭振って、自分もDEATH EDUCATION叫んでましたw 

  3曲目は確か「OBSCURE」だったと思う。
  これはニューバージョン。聴いたことなかったから興奮するw  
  前のOBSCUREも微妙にライヴではアレンジされたりしてたが、
  今回は全体的に原型を残しつつ新しくなってる。サビのハイトーンが良かったね。
  
  まぁでもそこまで変わってないかな?
  どっちにしろ頭振れる曲であることに変わりないw
  
  で、途中で京さんのソロ、INWARD SCREAM。
  相変わらずこれはすごい。
  文字では表せない世界観があった。
  で、「残」ちょっとこの変からさらにうろ覚えw
  てか全部を書くのはムリだw
  ひたすら頭振って叫ぶことに必死だったからw
  
  で何曲かやった後のINWARD SCREAMのあとの「Hydra666」
  これはやっぱ良かったよ。
  ひたすら頭振れる曲w 666のところは皆で「6!6,6!!」とコーラス。
  
  それで、「Agitated Screams of Maggotts」
  とか最近の曲とかところどころ入れながら進行。
  やっぱ「蝕紅」はよかったね。始まりの重いリフから好きだわw
  これもヘドバン曲w
  途中京さんがアカペラするところ、なんか最近京さん少し間をおくんだね。
  あれはいいよ同じところを繰り返してからってのがw
  アカペラで京さんのすごさがさらにわかるw

  で、あっという間にDIR EN GREYはさってしまった。
  なんか今年言ったライヴで一番時間が経つのが早い気がしたw
  まぁMCが全くといっていいくらいないからかも知れん。
 
  もちろん聴き足りないからアンコール要請w
  しかしなかなか出てこないんだわw
  さすがはDIR EN GREY。観客が一つになるまで出てこないw
  長いからシャウトで叫んだりしてたw 
  アンコゥゥールゥゥって感じでw 前のバンギャに笑われたw
  
  そして喉がつらくなってきて、ようやくメンバー登場。
  
  一曲目聞き覚えのある、ピアノ・・・
  そう、この前買った「Ain't afraid to die」だった・・・。
  これはうれしい。そういえば京さんが始まる前になんか言ってた気がする。
  多分静かにって言ってたのかな。
  ほんとみんな静かにしてた。手を上げる人すらいなかった。
  
  このときShinyaさんのドラミングを見てたんだけど、綺麗だったなぁ。
  数秒間見とれてたw
  この曲ですきなのは演奏が止まって、数秒経ってから薫さんのソロから始まるとこが好きw
  感動したーw ただ演出の煙で薫さんほとんど見えなかったがw
  途中からはDieさんが動きあるソロ。
  ほんと良かったw これももう生じゃ見れないと思ってたからなぁ。
  
  次は確か新曲の「LOTUS」
  覚えてる感じだと、ヘヴィーな音とサビがやたらハイトーンな感じだった。
  うろ覚えだけど、グロウルとかで歌うとこはなかったと。
  どっちかと言うと静かな感じ。激しいけどうるさくはない。
  
  とにかくサビが高いwww
  
  次は、「Lie buried With a Vengeance」
  静かな曲の後にこれとはわかってらっしゃるw
  こりゃ短いけど盛り上がるよw コーラスのところが特に。
  
  そしてラストは「激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇」
  今回はなしかと思ってたけど、ラストとはw
  最後だから京さん煽りまくるw
  「ラスト!お前らいけんのか!?いけんのか!?」
  「女ぁぁーー!!」「男ぉぉーー!!」
  それに答える声も強かったw  
  
  そして歌いだす。サビはみんなで合唱w
  頭振りまくりサビは合唱。サイコーでした。

  そんなわけであっと言う間に終ってしまった。
  最後は演奏組みがピック投げたりしてた。
  京さんもいたよ、水口に入れて噴出してたwそしてファンをにらむw
  まぁ後ろだったからピックが飛んでくるってことはなかったね。
  最後らへん薫さん目の前で演奏してたりしてたのはうれしかったなw 
   
  
  まぁこんな感じで感想てか微妙な無駄に長い状況説明を終ろうw
  最後に一つ言えるのは、
  
  DIR EN GREY最高!!愛してる!!w
  
  また来年も行きたいね!
  

この記事のトラックバックURL

http://oblivion916.blog64.fc2.com/tb.php/1481-4d5890e0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。