HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Fallout3日記三週目以降 ALL!!

Fallout3日記Ⅴ:第3話「助けを求めて」

          リベットシティーからメガトンへの道中。

         「アァァ--ーー!こっち来んなぁぁーー!!
       0907190013_convert_20090719134321.jpg
           カニが二足歩行ってどうなってんだこの世界は!!
 
                   ふぅ、危うく殺されるところだった・・・・・
          まだハイハイを卒業したばっかだったのが幸いだったな。
        0907190014_convert_20090719134450.jpg
          朝を待ってモイラに報告。なんとか死なずにすんだな。
          あぁー久々に暗殺したくなっちまった............。
        0907190015_convert_20090719134756.jpg
          次はスーパーマケットと言う場所に行って食料と医療器具を回収することだとよ。

          いったん医者の世話になるか。シロディールじゃ自分が医者なのにな。
        0907190016_convert_20090719135047.jpg
          今回は無料らしい。ありがたい。金が全然ないからな。
          少し寝て朝スーパーマーケットに出発だ。

          翌朝。

          ここがスーパーマケットか。デカイ看板まで上げてやがる、
          この世界は自己主張が派手だな。シロディールじゃ外観優先で禁止されてたな。
        0907190017_convert_20090719135210.jpg
          死体がぶら下がってるからして中にはr

          「おじさん!助けて”アイツ”が全部燃やしたんだ!」
        0907190018_convert_20090719135351.jpg
          「なんだ、君は誰だ?一体何があったか落ち着いて話すんだ」
         B「僕はブライアン。僕が住んでるグレイビッチに足が6本
           こんな風に生えてて火を吹くんだ!おじさん助けて!
           お父さんが助けを呼んで来いって言ったんだ。急がないと!付いて来て!」

          子供かシロディールじゃほとんど見なかったな。
          とにかく今は急がないと。

          「ブライアンなんだ、あれは!?赤いクモ?」
         B「アリだよ!早く付いて来て!!急いで!!」
        0907190019_convert_20090719135516.jpg
         B「うわぁーアリが集まってきた!僕はここにいるよ!」
          「おい待て!おい!」

          ブライアンはスタコラサッサと変な鉄の容器に閉じこもってしまった。
         
          クソ!火を吹きながら近寄ってくる!数が多いな。弾薬は・・・・・十分だ!
         0907190020_convert_20090719135626.jpg
          この野朗!食らいやがれ!息を止め、狙いを定め引き金を・・・・・・ゆっくり引く。

この記事のトラックバックURL

http://oblivion916.blog64.fc2.com/tb.php/602-4e3c023b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。