HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Fallout3日記三週目以降 ALL!!

Fallout3日記Ⅴ:第4話「消火」


         メガトンで弾薬を調達し、武器の手入れをしてからDr,レスコがいる地下鉄へと向かう。
         こいつらなんでこんなに堅いんだ。一体倒すだけで10発くらい使ってしまう。
        0907190014_convert_20090721133142.jpg
         修理した中国製アサルトライフルがかなり役に立つ。
         中国ってどんな国なんだろうな。
         このキャピタルウェイストランドを荒廃させてしまう兵器を持ってるなんて.......。
        0907190015_convert_20090721133251.jpg
         
         火傷を負いながら何とか地下鉄への入り口に辿り着いた。
         この中も恐らく火を吹くアリが住み着いているだろうな。最悪だぜ。
         シロディールじゃこんないやらしい生物は居なかったぞ?
        0907190017_convert_20090721133510.jpg
          予想通り中にもアリが住み着いてた。ここが巣で間違い無さそうだ。
         0907190018_convert_20090721133619.jpg
          幸い、兵隊クラスのアリは少なかった。それにここにはグレネードと地雷が結構あった。
          
 
          ?「誰だね?私の研究を邪魔する輩は!!」
          A「お前がDrレスコだな!?外でなにが起こってるか知ってるのか?」
         0907190021_convert_20090721133938.jpg 
          DrL「そうだよ私が偉大な研究者Drレスコだよ。外でなにが起こってようと知ったことじゃない。
             私は研究に忙しいから早く要件を済ましてくれるかね?」

           こいつ・・・・・・。
 
           A「アリが外に湧き出て、グレイディッチを焼き尽くしたんだよ!
            てめぇは責任を感じねぇのか!死人が出てるんだぞ!?早くどうにかしろ!」
          DrL「分からないのかね?これは”偉大な”研究なのだよ?
             数人の犠牲は小さなものだよ。私が研究を成功させればどうってことないさ。」
           A「こいつ!頭ふっ飛ばしてy」
          DrL「そんなことしたらアリがすき放題するのを止められないよ?
             私だけがあのアリたちを止めれるんだ。でもすぐに止めるわけには行かないな
             ・・・・・そうだ、君には研究を手伝ってもらおうじゃないか!」
            
            クソッここは言われた通りに行動するしかないか。

          A「なにをしろってんだ?」
        DrL「女王アリの周りに居る親衛アリを全部倒して欲しい。
           彼らが居ては女王アリの研究が出来ないのだよ。」

          なんてデカいんだ。兵隊アリよりデカイなんてな.......。
         0907190024_convert_20090721134317.jpg
          おまけにもっと堅い。ここは同士討ちさせるしかない。
         0907190025_convert_20090721134430.jpg
          炎の耐性もかなりあるから同士討ちも決着がなかなかつかない。
          銃で撃つよりはマシだがな。全部倒すのに何時間も掛かってしまうなんて。
          最後に女王アリを見たが・・・・・あれはすごかった。
 
           
          A「全部倒した。約束どおり町からアリをどうにかしろ」 
         DrL「わかってるよ。君は優秀な助手だな.........でも無理か。
            君に報酬を与えよう。アリの筋力とアリの視界、どっちがいい?」
         0907190026_convert_20090721134612.jpg
           怪しい話だが貰って損ないだろうからもらっとこう。
           アリの筋力を貰った。アリに力があるようには見えなかったがな。
         0907190027_convert_20090721134731.jpg
           ヤツは注射器を俺に打ち込んだ。その瞬間から力が湧いてきた。
           これはスゴイ。納得したくないがこれはスゴイ。

           さて、ブライアンに報告するか。
           これで彼は安心して暮らせるな......でもこんな世界でどうやって?

この記事のトラックバックURL

http://oblivion916.blog64.fc2.com/tb.php/608-53965359

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。