HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Fallout3日記三週目以降 ALL!!

Fallout3日記Ⅴ:第14話「復讐を果たした男の行き先」


          俺が付いて来てるのに気付いたのかしてクロウリーは突然走り出した。
        0908030001_convert_20090805134625.jpg
          あんな軽装で一体どこに行くのか?とにかく嘘つかれた分の報酬を貰わないと。

          駅から出るとやつは派手にスーパーミュータントと銃撃戦を始めた。
        0908030002_convert_20090805134909.jpg
          数分後には全滅した、スーパーミュータントが。
        0908030003_convert_20090805135034.jpg
         凄いなあんな軽装で。それにあの銃は........?と考える暇も無くヤツは走りだした。
         何をあんなに急いでいるのか。やっぱり付いて行ってるのがばれてるのか・・・・・。
         
        0908030005_convert_20090805135310.jpg

                  ヤツは止まらなかった。夕方が過ぎて、夜になっても。
          自分の目の前に立つ敵は全て、44マグナムで葬り去った。
        0908030006_convert_20090805135501.jpg
          朝になってもヤツは休まない。俺を振り切ろうとしてるんだな。
          俺は絶対振り切れないぜ。約束した報酬を貰うまではな。
        0908030007_convert_20090805135620.jpg
        0908030008_convert_20090805135743.jpg 
          気が付けば全く知らない土地に来ていた。ヤツは本当に凄いな。
          俺が苦戦したクマも数発で片付けてしまった。

          追跡を開始してちょうど1日。やっとヤツは目的地らしきところに到着した。
        0908030009_convert_20090805135900.jpg
          数分経ってから、俺は建物に入った。
 
          後ろから殺気を感じた。振り返ると
         「付き纏いやがって!ここで死ね!」
        0908030010_convert_20090805140017.jpg
         くそっ!やっぱり気づいていやがったか!
         だが・・・・・
         
         「接近戦では近接武器の方が早いぜ!」
        0908030011_convert_20090805140125.jpg
         やつはナイフで自分の体を斬る俺に44マグナムを必死に乱射する。
         もちろん放った銃弾は全部外れた。
        0908030012_convert_20090805140309.jpg
         勢いよくナイフをヤツの心臓に突き刺す。
        0908030013_convert_20090805140427.jpg 
         終わった。これでヤツの人生が。そして旅も。
         報酬をちゃんと渡しておけばこんなことにはならなかったのにな。


         かっこいい44マグナムは俺が有効活用してやるから心配するな。
         このカギで宝ももらってやるよ。 
        0908030014_convert_20090805140544.jpg
        0908030015_convert_20090805140709.jpg
         ヤツが必死になった宝は一体なんなんだろうか。
         カギを使って地下へ降りる。カギは全部で4つ。まだ奥が大分あるみたいだ。

この記事のトラックバックURL

http://oblivion916.blog64.fc2.com/tb.php/626-29480441

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。