HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Fallout3日記三週目以降 ALL!!

Fallout3日記Ⅴ:第15話「近代文明の遺産」


        クロウリーから貰った、いや正式には奪ったカギで奥へと進む。
        そこには機械が警備してた。何十年も警備してたようだ。
       0908030016_convert_20090805140818.jpg
         
         さて奥に.......お、コンピューターだ。
         イマイチ使い方が分からないがどうせ金庫かなにかのロックを外せるんだろう。
         とりあえず、これだ。
       0908030017_convert_20090805141022.jpg
         ん、なんか騒がしくなったな。警報?ICBM発射準備?          「シャロンなんだ、こう騒々しい雰囲気は?」 
         C「IBCMが発射されたみたいだ。どっかが派手に吹き飛ぶな」
          「IBCMってなんだ?兵器だよな・・・?」
        0908030018_convert_20090805141151.jpg
         C「核兵器だ。メガトンにあるのと同じヤツだ」

          「本当か......?どんな威力なんd」
         C「発射に失敗したようだな。昔のヤツだからこんなもんだろ
           どっかが吹き飛ばなくて良かった」
         
         しばらくすると警報は解除されて、騒々しいのも終わった。
         IBCMか.....どんなのか見て見たいような気もしたな。

         こんなとこにレイダーの死体?この扉になにかあるな。
        0908030019_convert_20090805141305.jpg
         重々しい扉を開けるとそこには・・・・・・
        0908030020_convert_20090805141425.jpg


         これは?今までの雰囲気と随分違うな。
        0908030021_convert_20090805141534.jpg
         C「これは!?パワーアーマーだ!こんなものがまだこの時代に残ってたのか!」
          「なんだシャロン、随分厳重に保管されてるみたいだが。
           これは売ったらすごい金になりそうだな」
         C「売る?とんでもない!このアーマーは世界に数個しかないはずだぞ!
           おまけにこの時代ならこんなに状態のいいものは!」
  
          売ったらすごかったと思うがシャロンが欲しいと言い出したので譲ることにした。
         0908030023_convert_20090805141655.jpg
         0908030024_convert_20090805141834.jpg 
          Fatmanと言う小型核兵器も置いてあった。昔の技術は凄いな。
          確か200年?も物を保管して置けるなんて。


          さらに昔の人間は驚かしてくれた。
          これがIBCMらしい。すごいなこれだけあれば、
          このキャピタルウェイストランドをもう一回荒野に出来るらしい。
         0908030025_convert_20090805142227.jpg
          放射能濃度もすごいな........
          「シャロン、メガトンに帰るぞ。宝を売りさばいたら家を買える位の金にはなるはずだぞ」
         C「アーマーは俺にくれるよな?」
          「あぁ、帰るぞ」

この記事のトラックバックURL

http://oblivion916.blog64.fc2.com/tb.php/628-9c3af69b

アーマードコア サイレントライン
アーマードコア サイレントラインの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「アーマードコア サイレントライン」へ!

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。