HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>音楽

DIR EN GREY "UROBOROS”レビューというか感想というか・・・・・

   昨日買ったDIR EN GREYの”UROBOROS”全曲聴いたのでレビューというか感想というか、
   まぁ思ったこと出来るだけ書きますw
    7andy_c1114067.jpg
   前に買った”Withering to death.”と比べて確実に進化してました。
   まず「あぁ~この曲はイラネー」っていう曲が無かった。
   まぁ前のアルバムも無かったといえばなかったけどw
   それと表現力もすごい。とくにVINUSHKAはほんとすごいと思う。
   9分もあるのに全然次の曲聴くため飛ばそうと思ったりしないですw
   外国の下手なDethMetalバンドよりすごい。ということで前作よりMetalっぽさが増してます。
   
   まぁこんなもんかなw?
   残念なことといえばDOZING GREENの英語バージョンしか収録されてなかったのは残念だったw
   で、ひとつ言えるのは
   DIR EN GREYは本当にすごい。もう表現力が半端ない。言葉では言えないくらい。

   Metalが好きで、最近の邦楽は同じようなやつばっかだなぁ・・・
   と飽きれてる方は是非聞いて欲しい。
   彼らは本当に伝えたいものを曲にして
   金儲けや流行なんて見向きもせずひたすら伝えたいことを音楽にしてる。
   これが本当のミュージシャンってやつじゃないでしょうか・・・。

   と偉そうに言ってみたw でも本当にすごい。
   んで、↓がこのアルバムに収録されてる曲を順に流してる動画。
  
  

この記事のトラックバックURL

http://oblivion916.blog64.fc2.com/tb.php/947-a0c05d43

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。